長野県飯田市おたふく豆

長野県飯田市  おたふく豆

ふるさと納税5000円

長野県飯田市
⇒おたふく豆




「黒くて豆で」という言葉のとおり農作業文化の伊那谷では、
古来より、黒いことは「健康」を、まめまめしくは
「元気」を意味し、煮豆を食べる習慣があります。
当地域で茶の湯の振興とともに発展した和菓子など、
日本の小京都・飯田の雅で繊細な感性が培い、
継承されてきた技のひとつです。
職人が丹精込めた伝統の味で、
南信州・飯田の技を 感じていただけるはずです。
大粒そら豆を無添加で炊き上げております。
お茶うけや食事の箸休めとしてご利用下さい。

長野県飯田市  おたふく豆

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。